白紙

事業案内


飲食部門 −Food Business−


人間が生きていく上で必要なベーシックヒューマンニーズの中でも、最も必要不可欠な「食」を取り扱う事業を行います。

人類最初の戦争は、約6000年前にイラン高原で起こった急速な乾燥化によって、遊牧民が水と食料の蓄えがあった農耕民族に対して行った略奪が原因とも言われています。今後、世界の人口が100億人に増大し、食糧需要量が地球の食糧供給量を超えた場合、戦争が起きる可能性も高まってくるかもしれません。

日本は現在、世界の食糧援助量の約4倍(年間約2000万t)の量を廃棄し、食糧自給率も約40%しかありません。日本を含め、世界の食糧生産量を増やし、食糧廃棄量を減らし、食糧自給率を上げる事が戦争を予防するために必要であると認識し、「食」に関する様々な事業を展開します。

●士心 SHISHIN Samurai Cafe & Bar

フランス国営テレビでフランス全土に放映されたお店
»HP:http://www.universalpeace.co.jp/shi-shin.html



文化事業部門 −Culture and Art Business−


高度な文明社会の上に繁栄を謳歌する人類に、相互に豊かな生活を実現させ、かつ理解し合うために必要な「文化」を取り扱う事業を行います。

世界遺産の保護などを行っているユネスコの憲章の前文に、「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和の砦を築かなければならない」 とあります。

日本には、その風土や歴史に育まれた豊かな文化資源があります。その特徴として外部から流入してきた文物を柔軟に取り入れ、自然を敵でなく崇拝や共生の対象として捉えることなどがあげられます。いわゆる「和」の精神です。

ユネスコの言うような心の中の砦を築くために、日本の「和」の精神を核に、様々な文化事業を展開します。



教育事業部門 - Educational Business


●薫風新生社

薫風新生社は、「挑戦する人生」をテーマに、大学生を中心として社会人の方々が繋がり、安心感の中で、おのおのが「考え」「行動」「体験」を通し「経験」することで自信をつける場です。また、和を持って人を尊び、「もう一歩成長する舞台」として、自己確認と自己確立をしていきながら新たな創造をしていく場として、日本人の心、文化を学びながら、世界に日本を広めることを目的・理念とします。
»facebookページ:https://www.facebook.com/kunpushinseisha