嵐山 大悲閣 千光寺/Arashiyama Daihikaku Senkouji Temple

  TANDEN   5月 10, 2015   おすすめスポット   嵐山 大悲閣 千光寺/Arashiyama Daihikaku Senkouji Temple はコメントを受け付けていません。

嵐山 大悲閣 千光寺

士心オーナーの浜村が嵐山に住んでいた時に、嵐山の保津川南側にある川沿いの小道をよく散歩しておりました。この小道を西側にしばらく歩くと大悲閣 千光寺に続く山道があります。山道を登ると小さな千光寺がありますが、ここから眺める嵐山や京都の景色はとても美しいのです。この千光寺は、江戸時代の豪商、角倉了以(すみのくらりょうい)が、大堰川を開削する工事で亡くなった人々をとむらうために、嵯峨の中院にあった千光寺を、移転し建立させたものです。先人たちの努力に感謝しながら、ぜひこの絶景を楽しんで下さい。

Arashiyama Daihikaku Senkouji Temple

When the owner of Shishin, Mr.Hamamura, lived in Arashiyama, he often rambled on a southern small path alongside Hozu river. If you walk this path to west, you will find a mountain trail to Daihikaku Senkou Temple. The view from this temple is so amazing. You can look down the Kyoto city and rivers from a height. This temple was established and moved by a rich merchant, Ryoi Suminokura, in Edo era to mourn for the dead people by the excavation works of Oui River. Therefore, please pray and appreciate their efforts and enjoy this beautiful landscape.

Comments are closed.